NEW C7

当初、日本人の体格・フィーリングと、 アメリカ人の反応が違う事からC7が誕 生。 元々日本ではC1を展開していましたが、 今期よりC1とC7の長所を融合し「NEW C7」が誕生しました。元祖スウィングトラック 。

CX4

以前あったCXトラックを改良。今季より、ブッシュの硬さ、トラックの高さを 再度見直し、いままでにないドライブ感 覚が味わえる「CX4」を発表。 SurfとSK8、両方が楽しめる上、C7のよ うなカーヴィングも描くこと が可能。ボ ウルやパークなどにもトライできる安定 感をもったトラックです。

C2

リアトラック。NEW C7,CX4の展開に合わせ、リアト ラックもフルリニューアル。トラックの 高さ、ブッシュの 硬さを調整。さらにピ ポットカップへのエントリーの角度を変 え、より倒れやすくなるよう改良を施し ました。これによりフロントトラックと 連動した動きが可能に!